本文へスキップ

サラリーマン受験生応援専科は働きながら勉強するサラリーマンを応援します!

転職活動の流れ転職日記

ホーム > 転職日記 > 転職活動の流れ

転職活動の流れ

サラリーマンなら誰もが一度は考える転職・・・。でも、実際はどうなってるの?時間と手間がかかるんじゃないの?ここでは、管理人の実体験を踏まえ、転職活動の様子をお伝えしたいと思います。

まずは転職活動の大まかな流れを見てください。転職活動のやり方は人それぞれあるでしょうが、だいたいは以下のようになると思われます。

 転職活動の一連の流れ
 1.転職を決意する(動機)
 転職の動機は本当に人それぞれです。なので、ここでは敢えてコメントは控えさせていただきたいと思います。ただ、転職は人生の中でも最も重要な意思決定なので、良く考えなければならないことは言うまでもありません。
     ↓
2.履歴書、職務履歴書を作成する
 ここが一番重要になるかもしれません。ですが、転職活動を重ねていく過程で何度も修正し、完成度を高めていくことが出来ます。
     ↓
3.書類エントリーを行う
 直接会社に送るもよし、転職サイトに登録して代行してもらうことも出来ます。自分の中で絶対に行きたい会社がある場合を除き、転職サイトを活用することをオススメします。
     ↓
4.面接(平均約2回程度)
 就職活動と異なり、面接は平均約2回。1回目は配属予定の部署や人事の方、2回目は役員の方となることが多いようです。
     ↓
5.内定
 いくつか内定をいただいた場合は、就職活動と同じです。
     ↓
6.退社&入社
 就職活動と最も違う点はここです。退社、入社は思っている以上に慎重に行わなければなりません。

転職活動の期間はもちろん、「内定が決まるまで」または「転職を諦めるまで」ですが、平均三ヶ月くらいだそうです。なので、この期間が過ぎた場合、活動のやり方からそもそも転職が本当に必要かをもう一度考え直してみるのもいいかもしれません。

バナースペース

お知らせ

ご意見やご質問、また相互リンクのご依頼は、入力フォームからお気軽にどうぞ。リンクしていただける場合は、リンク集の下部にある紹介文等をご参照ください。
Yahoo! JAPAN に登録されています。
その道のプロが、あなたをガイド。All About「仕事に活かせる資格」にて、インタビュー記事が掲載されています。