本文へスキップ

サラリーマン受験生応援専科は働きながら勉強するサラリーマンを応援します!

転職なんでもQ&A転職日記

ホーム > 転職日記 > 転職なんでもQ&A

Q1. 転職サイトにはどのようなものがありますか?

転職サイトには大きく2つのタイプあります。

@一つは、そのサイトに登録されている企業を自分で探し、自分で申し込んでいったり、自分の職歴等を登録しそれを見た企業からのオファーを待つといったものがメインとなるタイプ。例えば、リクナビNEXTや マイナビ転職などがこれに該当します。

Aもう一つは、公開している求人を探すことよりも、エージェントが個人宛に会社を紹介してくれるものがメインとなるタイプ。これには、株式会社リクルートエージェントや、インテリジェンスの転職支援などがあります。


Q2. 転職サイトは利用した方がよいですか?その際は、何社くらい登録したらよいでしょうか?

はっきり言って、転職活動を進めるにあたって転職サイトは欠かせません。もちろん、転職情報誌を使用したり、志望する会社に直接応募するのでも十分可能だとは思います。しかし、以下の理由から転職サイトを利用することをオススメします。

@希望する職種、業種ごとに会社を検索することが出来る。現在採用を募集している会社、その会社の募集している職種等を
ピンポイントで知ることが出来る
Aいわゆる「エージェント」の方が登録者個人を担当してくれるサービスがある。転職相談からその人に合った求人企業の紹介まで、
全面的にサポートしてくれるので、働きながらの転職活動でもスムーズに進めることが出来る。
B登録しておけば、
非公開求人情報も提供してもらえることがある。
Cすべてのサービスが
無料

登録する転職サイトは、多ければそれだけ紹介される会社数が増えるので、チャンスは広がりますが、管理が大変です。エージェントの方がスケジュール管理をしてくれるとはいえ、他社のサイトから申し込んだものまで面倒を見てくれるわけはなく、そこは自己管理が必要です。

個人的には、
Q1.にある@のサイトで2社、Aのサイトで2社くらいが限界だと思います。働きながら転職活動を行うのであれば、これでも大変かもしれません。


Q3. 転職サイトの「エージェント」とは何ですか?

エージェントとは、転職者(自分)と会社とを仲介してくれる人のことを言います(ただし、それぞれのサイトによって呼び方が若干変わります)。

転職サイトに登録し、エージェント(自分の担当の方)が決まると、まずその方と個別面談をします。ここでは、自分がどういったかたちで転職を進めていきたいか、今までのキャリアをどう活かしていきたいか、どういった企業・職種を希望しているかを綿密に話し合います。エージェントの方はそれを基に
自分に合った企業を選んでくれるのです。もちろん、年収や労働条件、さらには社風なども考慮に入れて選んでくれるところもあります。また、直接の面接以外であれば相手企業との交渉はすべてやってくれます。たとえば面接の日程調整から事前ヒアリング、内定辞退なんかもお願いできます。


バナースペース

お知らせ

ご意見やご質問、また相互リンクのご依頼は、入力フォームからお気軽にどうぞ。リンクしていただける場合は、リンク集の下部にある紹介文等をご参照ください。
Yahoo! JAPAN に登録されています。
その道のプロが、あなたをガイド。All About「仕事に活かせる資格」にて、インタビュー記事が掲載されています。