本文へスキップ

サラリーマン受験生応援専科は働きながら勉強するサラリーマンを応援します!

どの資格を取ろうか迷ったらはじめに

ホーム > はじめに > このサイトの趣旨

スポンサードリンク

資格の選び方

いざ、資格を取ろうとしても、日本には数多くの資格があり、どんな資格をとればいいか、あるいはどんな資格が自分には向いているのかを知るのは容易ではありません(なお、日本にはどのくらい資格が存在するのかを知りたい場合は、紹介している資格数がダントツの資格の王道を参照してみてください)。

そこで、どのような資格を取ればいいのか迷っている場合のヒントを幾つか述べたいと思います。


その1.現在の仕事に直結した資格を目指す

もっとも一般的な資格選択の方法です。勉強がそのまま今の仕事の役に立つので、モチベーション維持にも効果的です。


その2.将来やりたい仕事に合った資格を目指す

これは、将来独立開業したい人だけでなく、行きたい課や部署に合った資格を目指すことです。部署移動の時期に希望を出すことができる会社もあると思いますが、その場合、その行きたい部署に合った資格を持っていれば有利になることは間違いありません。


その3.適正診断サービスを受ける

例えばLECでは、自分に合った資格の適正診断を行ってくれています。これらのサービスを使って自分に合った資格を探してみるのも良いと思います。


その4.いくつか候補が決まったら・・・

やってみようという資格の候補がいくつか決まったら、専門学校の無料ガイダンスに出席してみましょう。その資格についてより詳しい情報が聞けますので、それらの候補を一つに絞ることができると思います。また、候補があがらない場合でも、資格全般に関して無料ガイダンスを行っているところもあります(例えば資格の大原、また、TACではインターネットで無料ガイダンスが視聴できます)。
それでも迷ったら、最初の一回目の授業に参加してみるのもいいかもしれません。その授業に申し込む前に、無料で一回目の授業を体験させてもらえるというサービスを実施しているところもあります(例えばTAC)。
詳しくはその専門学校に電話するか、直接行って聞いてみてください。今は、どの専門学校でもとても丁寧に相談に乗ってくれます。

スポンサードリンク

バナースペース

お知らせ

ご意見やご質問、また相互リンクのご依頼は、入力フォームからお気軽にどうぞ。リンクしていただける場合は、リンク集の下部にある紹介文等をご参照ください。
Yahoo! JAPAN に登録されています。
その道のプロが、あなたをガイド。All About「仕事に活かせる資格」にて、インタビュー記事が掲載されています。