本文へスキップ

サラリーマン受験生応援専科は働きながら勉強するサラリーマンを応援します!

サラリーマンとして気をつけるべき点サラリーマンとして

ホーム > サラリーマンとして > サラリーマンとして気をつけるべき点

勉強していることを職場で言うか?

まずはじめに、なぜ勉強していることを職場で言うか言わないかを考えなけれべならないのか、その理由を説明したいと思います。

これは、私が今まで会社を3社経験したなかで特に感じたことなのですが、資格などの勉強をしていることを職場で言うか言わないかで、周りからの視線がかなり変わってくるからです。

では、職場で言うか言わないかはどのように判断すればよいのでしょうか?これは、職場の環境や雰囲気によってその結論が180度変わってきます。

 職場で公言しておくとよい環境 職場では秘密にしておくほうがよい環境 
  1. 社内で次に行きたい部署があり、その部署に適した勉強をしているとき、その勉強の結果(資格の取得など)や過程を考慮してくれるような場合
  2. 専門学校等に通うとき、早く帰るのに協力してくれるような場合
  1. 「あいつ、資格なんかとってこの会社を辞める気か?」と周りから思われるような場合
  2. まだ資格を取っていないのにその分野の専門家と思われ、いろいろ質問される。答えられれば良いが、まったく分からないと、「あいつ本当に勉強しているのか?」と思われるような場合

このように、自分が勉強していることを会社の人に言うかどうかは、職場の雰囲気や部署の忙しさ、上司の人格等いろいろな要素を考慮して判断すべきだと思います。ちなみに私は1つ目の職場では、秘密にしておくべきところを公言してしまった(漏れてしまった)ため失敗してしまいましたが、2つ目・3つ目の職場では公言することで上司や周りの理解を得ることができました。

ただし、会社の人に言うといっても、大々的に言うのではなく、例えば上司との面談で、「自分はキャリアアップのためにこういう勉強をしています」など報告しておく程度が良いでしょう。

そして、当然ですが、たとえ周りの協力が得られたとしても、自分の仕事に妥協したり手を抜いたりすることは、後々まわりの反感を買うどころか、自分の成長を止めることにもなりかねないので注意したいところです。


サラリーマンとしてのつきあいを、どの程度にするか?

サラリーマンとして、職場での人間関係の中でネックとなるのは、サラリーマンとしての人づきあいが悪くなることでしょう。業種や会社、部署によって異なるでしょうが、サラリーマンにはつきあいがあります。これが好きで自らつきあわせる人もいますが、中にはつきあっている人もいるでしょう。では、人間関係を維持しつつも、自分の勉強時間を確保するためには、サラリーマンのつきあいをどの程度にすれば良いのでしょうか。

一つの提案としては、「深酒になりそうな雰囲気の場合はやめておく」ことでしょう。例えば仕事が早く終わった金曜日などは要注意。明日は休みだし、今日はとことん飲もうかとなります。こんな日は丁寧に断って帰りましょう。二日酔いにでもなると、次の日も潰すことになりかねません。また、「一次会には行ってもいいが、二次会は断ろう」などの方法でも良いかもしれません。

ただ、逆に断り続けては自分の印象が悪くなりますので、「軽く一杯」という雰囲気のときは付き合うようにします。例えば、仕事が遅く、帰ってご飯作るのは面倒だから、食事も兼ねて・・・というような日は、言葉どおり食事をして切り上げれば良いのですから。また、試験が終わったら、自分から誘ってみることも大事です。

バナースペース

お知らせ

ご意見やご質問、また相互リンクのご依頼は、入力フォームからお気軽にどうぞ。リンクしていただける場合は、リンク集の下部にある紹介文等をご参照ください。
Yahoo! JAPAN に登録されています。
その道のプロが、あなたをガイド。All About「仕事に活かせる資格」にて、インタビュー記事が掲載されています。