本文へスキップ

サラリーマン受験生応援専科は働きながら勉強するサラリーマンを応援します!

教育訓練給付制度の利用SALARYMAN

ホーム > サラリーマンとして > 教育訓練給付制度の利用

教育訓練給付制度とは

サラリーマン受験生だからこそ使える制度として、教育訓練給付制度というものがあります。これは「働く方の主体的な能力開発の取組み又は中長期的なキャリア形成を支援するため、教育訓練受講に支払った費用の一部を支給する」ものであり、簡単に言うと、「ある一定の条件を満たせば、専門学校の入学金・受講料に対して補助金がもらえる」という制度です。

この給付金を受給できる資格としては、大雑把に言うと
・(雇用保険に加入している)会社に3年以上在籍している(ただし、下記改正事項参照)
・転職、退職しているが、(雇用保険に加入している)会社に合わせて3年在籍していて、空白期間(離職期間)が1年以内(ただし、下記改正事項参照)

ただし、注意点としては、
・厚生労働省が指定する講座が対象(対象講座は厚生労働省ホームページにて)。
・ハローワークに照会する等、手続きか少々面倒。
・受講に当たって、ある程度の出席率や修了試験の結果を出す必要がある場合がある。
・会社からの補助がある場合、その分は対象外。
・3年に1コースのみ。

と、少し条件が付きますが、入学金・受講料が一定額支給されますので、いわゆる大型資格で受講料が高いものにチャレンジする場合はオススメです。

バナースペース

お知らせ

ご意見やご質問、また相互リンクのご依頼は、入力フォームからお気軽にどうぞ。リンクしていただける場合は、リンク集の下部にある紹介文等をご参照ください。
Yahoo! JAPAN に登録されています。
その道のプロが、あなたをガイド。All About「仕事に活かせる資格」にて、インタビュー記事が掲載されています。