本文へスキップ

サラリーマン受験生応援専科は働きながら勉強するサラリーマンを応援します!

資格を取ったら手当をもらおうサラリーマンとして

ホーム > サラリーマンとして > 資格を取ったら手当をもらおう

「サラリーマン」という資格を利用しよう

会社によっては、資格取得に対して手当を支給してくれるところもあります。資格が重視される技術系の方はよくご存知でしょうが、事務系や営業系のサラリーマンはあまり知らないかもしれません。

資格手当とは、会社が資格を取得した社員に対し支給してくれる手当のことですが、資格に対する会社の評価には以下のようなケースが考えられます。

資格に対する会社の評価
  1. 資格手当として毎月の給料に反映されるケース。月々の給料がアップする。
  2. 資格を取得したときに一括で報奨金が支給されるケース。そのときにもらえるボーナスのようなもの。
  3. 昇進のために必要なものとして評価されるケース。昇進試験が免除される等。

資格手当として支給される額は、会社ごと、あるいは資格の難易度によって異なるでしょうが、だいたい5千円〜5万円の間と思われます。

また、資格取得のために前もって支援してくれる会社もあります。例えば専門学校代を支払ってくれたり、中には大型資格なら長期の休暇を取って勉強に専念させてくれるところもあるみたいです。

資格をとった後はもちろん、資格をとる前に会社の給与規定等を確認してみることが重要と言えるでしょう。

バナースペース

お知らせ

ご意見やご質問、また相互リンクのご依頼は、入力フォームからお気軽にどうぞ。リンクしていただける場合は、リンク集の下部にある紹介文等をご参照ください。
Yahoo! JAPAN に登録されています。
その道のプロが、あなたをガイド。All About「仕事に活かせる資格」にて、インタビュー記事が掲載されています。