本文へスキップ

サラリーマン受験生応援専科は働きながら勉強するサラリーマンを応援します!

勉強コミュニティーを持つ受験生として

ホーム > 受験生として > 勉強コミュニティーを持つ

勉強コミュニティーとは?

勉強コミュニティーとは、同じ志をもって勉強をする人たちの集まりのことを意味し、ライバルでもあり同士でもある関係で繋がる組織です。

志が同じであれば、必ずしも同じ勉強内容でなくてもかまいません。むしろ異なる勉強内容の仲間のほうが組織を作りやすいかもしれません。

では、なぜ勉強コミュニティーが効果的かと言うと、それはやはり
モチベーションの向上が可能だからではないでしょうか。つまり、このようなコミュニティーに参加することで、まず参加したこと自体が勉強時間の確保になり、またお互い人の目があるので一定の緊張感を持って集中できるというメリットがあります。


勉強コミュニティーの作り方

今はSNSなどにより、こういったコミュニティーを作ることは比較的容易なのではないでしょうか。また、専門学校を利用している場合は、同じクラスだと自然にコミュニティーが出来てきます。

これ以外に私が実際参加していたコミュニティーは、
会社の昼休みに集まる勉強コミュニティーです。これは、会社でお昼ごはんを早々に済ませ、会議室などのオープンスペースに集まって勉強するものです。少数で組織していたため、みんなが集まるなら自分も参加しなければ・・・という意識になり、自然と勉強時間も確保できるようになりました。また、たまたま部長が通りがかって自分たちをアピールできたり・・・なんて効果もあったりしました。

ただしこの場合、職場で勉強していることを公言しているとき(「サラリーマンとして気をつけるべき点」参照)にしかできなかったりもするので、注意が必要です。


バナースペース

お知らせ

ご意見やご質問、また相互リンクのご依頼は、入力フォームからお気軽にどうぞ。リンクしていただける場合は、リンク集の下部にある紹介文等をご参照ください。
Yahoo! JAPAN に登録されています。
その道のプロが、あなたをガイド。All About「仕事に活かせる資格」にて、インタビュー記事が掲載されています。