本文へスキップ

サラリーマン受験生応援専科は働きながら勉強するサラリーマンを応援します!

自分的!一日集中セミナーの開催実践!勉強法

ホーム > 実践!勉強法 > 自分的!一日集中セミナーの開催

一日集中セミナーとは?

内部・外部を問わず、セミナーでは丸一日を使って特定のテーマについて講義・ディスカッション・ディベートなどが行われることがあります。

参加されたことがある方はご存知かと思いますが、丸一日使って1つないし少数のテーマを深く掘り下げるため、かなりその理解度が上がります

これを勉強にも応用してみようというのが、「自分的!一日集中セミナー」です。


一日使って、何をするか?

最も重要なのは、その一日を使って何をするか、つまりテーマの選定です。

ここでは、2つテーマを紹介します。

まず1つ目は、「横断的テーマ」です。通常、学習はテキストや問題集の最初のページから順番に進めていきますが、1つのテーマを横断的に見ていくのです。大学受験などでも、たとえば歴史科目であれば「文化史」や「金融史」といった横断的なテーマで学習したこともあるかと思います。

2つ目は、「苦手なテーマ」です。答練などで間違えた個所だけを次々にこなしていくと、自分の間違えの傾向が見えてきます。また、いくつかの間違えに共通する理論・趣旨・定義などにも気づくでしょう。その1つの考え方をマスターするだけで、その間違えた問題だけでなく、他の間違えや覚えにくい問題を解いたり暗記したりする手助けになることがあります。


注意点

1つまたは少数のテーマを扱って勉強するわけですから、当然、飽きる可能性があります。よって、飽きを防止する工夫が必要となります。


バナースペース

お知らせ

ご意見やご質問、また相互リンクのご依頼は、入力フォームからお気軽にどうぞ。リンクしていただける場合は、リンク集の下部にある紹介文等をご参照ください。
Yahoo! JAPAN に登録されています。
その道のプロが、あなたをガイド。All About「仕事に活かせる資格」にて、インタビュー記事が掲載されています。